• 午後12時30分までのご注文分は、*即日発送*  

 水彩画絵具のテクニック

水彩画 のハウツー

WASH

ウォッシュとは、透明なまたは薄めた絵具を重ねたレイヤーのことをいいます。これは、空など広い範囲を描く際に便利です。ウォッシュとは通常、顔料を均一に塗ることですが、グラデーションやバリエーションをつけることもできます。グラデーションのついたウォッシュは色の強さが徐々に変化するものです。変化に富んだウォッシュとは色が違う色に変化するウォッシュを指します。


水彩画のハウツー

グレーズ 

グレーズとはある色の上に別の色でウォッシュを重ねて、3次色をつくることをいいます。グレージングで重ねることができる色の数に限度はありませんが、あまりにたくさんの色を重ねると、透明度が失われ色に濁りがでる原因になります。

a table of different watercolour colours

水彩画のハウツー

ウェット・オン・ウェット

最初に塗った色が乾く前にちがう色を上から塗ることをウェットインウェットといいます。絵具の量の半分、またはそれ以上の水を混ぜることによって、絵具を極めて薄くすることができます。こうすることによって色が互いに滲み入り易くなり、線などの跡がつきにくくなります。

ある顔料は他の顔料に比べて混ざるのが速かったり遅かったりすることがあります。これは顔料の表面張力の違いによるものです。このテクニックは練習が必要です。十分な練習と色と顔料のことを理解すること、そして紙をよく濡らして行いましょう。 


ウェット・オン・ドライ

これは下に塗った色が乾いた跡に、上からレイヤーを重ねることをいいます。グレージングは通常ウェットオンドライの状態で行います。マティスの絵具は乾くと、ぬらしても色が動かないので、色を重ねた際、色が混ざったり、濁ったりすることがありません。

Clarico-Text-Image

グラニュレーション

水を加えてウォッシュを行う際、顔料がつぶつぶの粒子状に見えることがあります。デリバンで使用する顔料は製造の段階であらかじめ決まったサイズの粒子に砕きます。粒子のサイズは顔料の種類、性質、透明性などにより決まり、一定のサイズに砕かれます。顔料の粒子のサイズは目で見えないほど小さく、塗ったときに見えるつぶ状のものは、表面張力によって固まった顔料が原因となったものです。 

こういった効果を利用したければ、それでいいのですが顔料が固まると絵具があまりよく働かなくなり、さらに多くの量の絵具を使用しなければいけないことになります。

a watercolour green with the granulation effect

アクリル絵の具を使って水彩画のテクニック

When using Derivan Acrylics for watercolour techniques, the artist must keep in mind that acrylics, unlike traditional watercolours, are water fast when dry. In other words, they will not re-wet once they have dried. Traditional watercolours are based on the binder gum-arabic. This binder is soluble in water and will re-wet in water. Derivan Acrylics are based on a high-quality acrylic binder which, when dry, will not re-wet with water.

If re-wetting of the colour is desired, add 20% or more Derivan Drying Retarder to the Derivan Acrylics or Derivan Student. This will inhibit the "binding" of the acrylic and allow the acrylics to re-wet even when dry.

blue watercolour